上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.19 久々強め
今日は北風でした。
最近風弱い時が多かったんですが、久々に風強め。

風向:北 風速:黄色くらい 波:1m弱くらい

参加者:ALL2年+イ伊

配艇
719 しかいち→なるいち→たかなる→たかいち→なるいち→なるしか
644 たかせん→いとせん→いとしか→しかせん→いとせん→いとたか

・644沈しました。
いとしかコンビ。いとぅスキッパーでした。
アビームで風が振れて対応しきれなかったようです。
いとぅは2回目でいっちーと並びました。

・644ジブ裂けました。
縫う人頑張ってください。

・らだーの話(書かないと忘れる)
ゴンゴン当たるとこ(走りには関係ない)に銀テープでゴムを貼るとか
パテを盛るとかすべきなようです。


個人的反省
・何回か沈しかけました
 風が振れたのについていかなかったパターン多し。
 トリムが大きすぎるのが原因かと思われ。
 ジャイブ・タックはチキっていたので危なくはなかったが
 もうちょっとチキらないようにしたい。

・ポートクローズがやっぱし死んでました
 スターボに比べて、調子が出てくるまで時間がかかる。
 思えば今日は8割方スターボしか走っていない…。

・風強い時のクローズが前よりはちょっとわかった?かも
 って言っても強すぎない時の話。
 言葉で説明するのは難しい。
 バウ先の近い海面とジブをよく見ているとやりやすい。
 ただ、ヒールは抑え目(いつもよりは)にできたし
 角度も稼げてたけど艇速的にあんまりだったので
 また他の艇と比べてみないとなんとも言えない。
 あと今日くらいの風の場合、
 ヒール出した時にメイン出しながら上すのは
 今までは濫用してたけど、結構最終手段なのかもと。
 つまりやらなくてもいける。

・下りはやっぱりわからない
 メインやバングやいろいろいじってみましたが
 違いが感じられませんでした(ダメじゃん)
 特に下しめアビームくらいの時のメイントリムは
 指標が無くて難しい。
 ウラが入ってなきゃガン出ししちゃっていいのかなぁ?

・タックがいけてない
 今日はすぐ出ることばかり考えてて足元を見すぎた。
 その割に角度は悪くなかったのにすぐ出れなかった。
 つまりいつもと違う意識でやってもいつも通りの結果に…謎。
 あとタック中のメイントリムに課題。
 ヒールを防ぐためとはいえ、出しすぎのことが多い。
 あとジャイブも含めて持ち替えがなんか下手になった(今更?)

・いっちーへ
 どうも上手く教えられなくて申し訳ない…
 風強い時は理屈じゃないことも多いのです(言い訳
 風の強弱とか、振れとかは慣れないと感じられないと思うので。
 とりあえずティラーのトリム幅小さくしてみてね。
 他艇にぶつかりそうな時とか、極端にアンヒールが来たりしたとき以外、
 つまりたいして切迫してない時は
 ちまちま動かすように心がけてみてください…
 それで不本意にタックしちゃうってことは防げるはず。
 (トリムが大きいと、同時に風が振れたりしたときにああなる)
 自分もこのへんまだまだなんで偉そうに言えないけど…

 あとティラー引くのがどうも上手くいってなかったね。
 本人は引いてるつもりだけど、ティラー見ると
 ほとんどニュートラくらいにしかなってない事がちらほらと…。
 普段のトリムはそのくらいちまちまで言いんだけど
 ガッとやらないといけない時に上手くいってないね。
 特に風強い時はヒールしてると下しづらかったりするので
 クルーの時に先輩がどんな持ち方してるか観察してみてください。


では今からレポート頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuatyacht.blog14.fc2.com/tb.php/69-0a057719
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。