上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.20 夏合宿その6
ネットにつながりづらくて更新遅れました。ごめんなさい。

6クール目は初日しか練習できませんでした。
3日目にはレースの配艇会議をしましたが当然のごとく決まりませんでした。


以下6クール目の詳細
って言っても正直ほとんど覚えてません。爆

食当
(1夜~2昼)惟ぴょん&キムキム+あゆちゃん
(2夜~3昼)いっちー&わたくし+あゆちゃん
あゆちゃん手伝ってくれてありがと~♪

◎1日目の練習

参加者
2年生 高仙成
1年生 イ川キ林杉
OB  伊藤さん・松野さん

久々に南系の風でした。結構強め。
3艇でレグ短めにマーク練でしたが、打ち替えが多く
どっちかっていうと走り練中心でした。

配艇は…ほとんど覚えてないです。爆
自分は確かいっちーと小林と乗ったかな。
いっちーは2回一緒だった気もする。
惟ぴょんと乗った気もするけど前のクールの話だったような。
キムキムとはたぶん乗ってない。
それからなおちゃんは午前ミドリに乗りっぱで午後無しだった。
たかちゃんも午前乗りっぱで午後無しだった。
それしか覚えてません。
どっか間違ってたらごめんなさい…

自分に関しては

マーク練で
サイド回航で水あけすぎて、その後上さなかったために
サイド→下のわずかな距離で
先頭から一気にビリになったことがありました。
サイドは下マークなみに怖いな、と。
レースではサイド回ったら無意識に上してたのにね…
↑前の艇がみんなそうしてたからだと思いますが

あと上ですが、ベアが難しいと思いました。
風が強いと舵をとられて回りすぎるような気がして
ついちまちまと回ってしまうので(当然上手く加速できない)
一気に回してピタリと止められるようにいろいろやってみようと思います

下回航自体はもともと特に神経使っていたせいか安定してきました。
ただ風域によってはクローズそのものが下ってしまうので
そうやって死なないようにクローズを練習したいと思います。

あとスタート。
今回は上から出る練習をしてみました。
2回くらい?テンダーギリギリでいい位置から出れました。
↑スタートダッシュ自体は△って感じでしたが
でも失敗もかなりありました。
上にしっかり向けて流される感覚が身につきましたが
失敗も結構したし、成功した時もテンダーからのアドバイスのおかげだったので
レースに向けて確実さや自分で判断する力を身につけねば。
練習も残りわずかなので結構ヤバいですが、なんとかします。
あと本番ではいかなる状況でも上イチは絶対に狙いません。
まだまだ危険極まりないので。爆

走りのほうは
とにかくクローズが下手(詳しくは前記事コメント
でもスキッパーやりながら波消ししたら
風強い時でも加速するのがわかっておもしろかった。

下りは割と調子よかった気がします
先頭スタートばかりだったけど、ほとんど抜かれなかった。
波的にプレーニングは難しかったけれど、何回か軽くできたようです。
↑自分の手ごたえだけでは正直できてるのか自信がなくて
 後続艇と差が大きく開いたのでそういう判断をしたのですが。
一方で波乗せはイマイチできませんでした。

でもとにかく下りは波も風もあるコンディションのほうがやりやすいようです。
↑かといって波だけあるとヒールバランスがおかしくなります

ジャイブはブームをいつもよりワンテンポ早目にかえしてみたら少しマシになりました。
でも風が落ちるとかえって上手くいきませんでした。
当然艇が回る速さも変わるので、そのせいだと思います。そこも意識します。
ただスターボでランチャー入れる前に
メインを引くのを忘れがちだったので気をつけたいです。

そんなわけで次回の課題は
クローズ→メイントリム・ティラーをもっと細かく(特にティラーかな
下り系→波乗せと波が無い時の走り方・バングなどのトリム
タック→メイン出さないでヒールもさせないために、もっと早く移動
ジャイブ→風ごとの細かい違いを意識すること
上のベア→加速!!!
サイド→水あけない・すぐのぼす(いつもより少し早目にジャイブ
スタート→じわじわ進む・流されるを思い通りにできるように、タックかえさない

てな感じですかね。


1年生に対しては直接言ったと思うので特にありません。
前の記事のsugaさんのコメントに強風時のクルーワークに関すること
(バング・カニンガム・ジブタックのトリム)について書いてあるので
読んでおいてください。


◎2日目

思いつき(?)で644を曳航してきました。

長浜組  高仙イキ
江の島組 成川林杉あゆちゃん

・644を曳航してきました
長浜組はお疲れ様でした

・セール整理しました(惟ぴょんのノートに詳細メモ
あゆちゃんにも手伝ってもらいました。

練習用セールは
 719→青白
 389→水色
 644→灰色(ノースセールのマーク有
に入ってます

644のためのものは1セット修理して練習で使えるようにしました
ジブは壊れやすいのでレースは不向きです。
メインも割とキレイですがど真ん中に修理痕があるのでオススメしません
メインに関しては他にもあるのでレースではそっちを使うといいかと。
ジブに関しては、719と389の練習用+紺色Sに入ってるジブ
の3枚をレースで使うほかありません。

ジブは他に透明(ミドリと同じ?)が2枚ありました。
破れたりはしていませんが、明らかに異質で
使えるかちょっと怪しいです。謎のHOOD製。
 
・719のエクステとティラーの接合部修理しました

・オーニングの紐の長さ計測しました

・パテりました。


◎3日目
イトゥ合流

・644艤装してみました。それから修理に出しました

・船台2つの問題解決しました。

・パテ削りました

・644のティラー直しました


☆未処理事項

・製作中のオーニングまだ未完成
・644のオーニングどうするか
・超速ラダーの処理
・389の左ジブクリート(順風強めポートでランチャー上げられない
・使えないセールどうするか(サイズ違い・謎のHOOD製・修理不能、等
・719のエクステの先(個人的になんかでっぱりが欲しい

まだなんかあった気がするけど、こんなもんですかね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuatyacht.blog14.fc2.com/tb.php/59-f71467d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。