上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、41代の伊藤です。
初めてのブログ、大変緊張しております
変なことを書かないように細心の注意払って書いていこうと思います。


まずはおとといの練習について
天気にも風にも恵まれ良い練習ができたと思います
午前中は北風で微風、午後から南にふれて中風まで風があがりました。
練習の内容は2艇そろっての上り下り
配艇は午前、小悟郎:上倉&けんぢ、大弐郎:伊藤&関、午後、小悟郎:上倉&関、大弐郎:伊藤&けんぢでした。

伊藤さんから見た個々の課題について
上倉さん…ごめん!!あんまり見てなかったから細かいことわからんわ
      とりあえず、下りだよね(笑

関…関さんは細かいところをもっと見たり感じたりしてほしいかな。
  クルーだったら、ジブの引き具合やアンヒール、ヒールをもっと繊細に
  スキッパーなら、風の変化、強弱や風向ね

けんぢ…けんぢは落ち着きと集中力、一番良くないのはボーっとしてることだから
     クルーのときだったら、次行うであろう動作のイメージからの準備をしとくとミスは減ると思うよ
     あとわからないことがあったらドンドン聞くことね


あと、今回の練習でテンダーなしの乗せ換えを行ったんだけどあれは結構スタートの練習になるかも。
乗せ換えの方法は
「1艇がひたすら上にたてて我慢して、その艇の下にもう1艇が入る、んで2艇とも並んだ状態になり乗せ換え」
スタートだと艇を上にたてて我慢するスキルと自分の入りたい場所に入るスキルは重要だからね。
いかんせん、へたしたら艇が衝突して傷が付いてしまうというリスクがあるからなんとも言えない。
まあ、また練習プランについては考えてみましょう


最後に、もしかしたら新入生が読んでくれているかもしれないので新入生にメッセージを書きたいと思います。
大学に入ると自分の時間が格段と増えます。その自分の時間の使い方で大学生活は平凡なもの充実したもの堕落したものなど多種多様に変わります。
もし、大学生活を充実したものにしたいと考えるているならばサークルに入るべきです。
サークルに入ることで先輩と後輩との繋がりが生まれ、同期とは一生付き合える友になるでしょう。
そして、サークルのみんなである1つの目標に向かって活動を行い、喜怒哀楽を共にし、達成感などを分かち合う。
これは人生においてかけがえのない経験だと思います。
また、そのかけがえのない経験はサークルによって異なります。
農工大学ヨット部ではヨットを操縦する技術、海、風などの変化を感じ行動に移す状況判断、チームでヨットを動かすコンビネーションなどが身につけられると考えられます。ほかにも、より速く走るために自分でヨットをチューニングしたり、レースでより高い順位にはいるための戦略などの面白さ、奥深さなどがヨットにはあります。
もしこのブログを読んでヨットに関して興味、関心などもったなら是非1度試乗会に来てください
試乗会は毎週日曜日に行ってますので
一番良いのは自分の目でヨットを見て、乗って体験することですから


ではでは、長くなってしまったのでこの辺で終わりたいと思います。
最後まで読んでいただいた方どうもありがとうございます。
  
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuatyacht.blog14.fc2.com/tb.php/139-7520add3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。