上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーもOGのなるしまです。
現役の練習にお邪魔してきました。
まじめにやったんで、せっかくなのでまとめー

まじめだから、面白いことも書けないしやたら長いです…ごめん。


◎参加者
 現役:市大けんぢ(今回は暫定表記「中」で) +OB:成


◎こんでぃしょん
 南風 軽風→中風→順風弱めくらい。
 風向はビミョ~に安定はしてなくて、ゆっくり東に回ったような印象。
◎めにぅ
配艇はスキクル順

◆8:00くらい~
とりあえず集合、けんぢに教えつつ、389と小悟郎を艤装開始。

チューニングはどっちも無難にレーキ6510くらい。
セールは389に29314(元小悟郎用)、小悟郎に26ナントカ(使える中で一番ぼろいかも)


◆9:30くらい~
 艤装・着替え完了。この時点で南風軽風。
 フォローなしの出着艇に自信が無かったので、まず389で出着艇練。
 389 成中→大市→市大 で出着艇1セットずつ。

 風弱めということもあって難なくマスター


◆10:00過ぎくらい~
 389 市大 (途中スキクル交替あり)
 小悟郎 成中 で出艇

 上って下っては計4本くらい?
 あと上ロールタック練とか動作練ぽいことしました。
 風は軽風~中風まで上昇。
 体感だけど平均5m/s、最大7m/sくらいかなぁ。
 軽量級が多いこともあって、最後のほうはフルハイク気味でした。


◆15:00前くらい~
 着艇・解装
 これも教えながらやったのでちょっと時間かかったかな。

◆17:00くらい~
 えのしまっくでミーティングもどき後、解散

 …あ、せっかく菅原さんに会ったのにポロシャツ代回収忘れた。


◎コメント

最近2ハイ出しもままならないそうですが
2ハイ出しができた今日は、まさによい「練習の練習」になったと思います。

以下、ミーティング内容まとめと言い忘れたコメントなど。


<練習の方法>

・上ってるときのタック順
 下艇からタック。ただしその目的はあくまで「離れすぎないこと」なので
 近すぎるときは上艇からタックして下艇がすぐに追うとか、同時にタックするとか。
 声を掛け合うのも大事だけど、声が届かないこともあるので相手をよく見ること。

 上級生は、上ってる間はすぐタックできる準備をしておくこと。
 そして新入生がすぐ動けない可能性も考慮して、フォローすること。

・高さを合わせること
 クローズ以外でも高さを合わせる。
 アビームなら縦一列、ランニングなら横一列に並ぶのがベターかな。
 下りは方向がバラバラになりがちだけど、お互い離れすぎないこと。

・クローズからベアするとき
 ランチャーアップは遅れてる艇から。
 クルーがランチャー上げてるときも、スキッパーは角度をしっかり保つこと。
 特にのぼってるとランチャー上がらないし、他艇と離れてしまうので注意。

・集合→アビーム→クローズ
 ヒール・アンヒールとセールを上手く使って、ティラーによるロスを減らすのがポイント。
 具体的な動きとしては…

 1.集合時
  スキッパーはクルーに指示出しながら、ジブとメイン使って動く。
   完全に失速するとティラーがきかなくて危険なので、
   慣れるまでは失速させすぎない・立てすぎないこと。
  クルーはいつでもジブを張ったりシバーできる態勢にしておくことが最低条件。
   艇速をや位置関係を感知して、指示が出る前に動ければベスト。
   逆ジブもできるように、上級生は新入生に教えておくべし。

 2.ベア時
  とにかくクルーがまずジブを思いっきり張ること。
   フネの向きが変わってきたら、あわせてジブを出す。
  スキッパーはメインを入れて加速、ティラー使うのは艇速が感じられてから。
   アンヒールをちょこっとかけられればベター。
   ベアに要する時間は風によるので、普段の練習から意識して覚えておくとレースで役立つ。

 3.アビーム時
  先頭艇はしっかりアビームを走ること。
  前の艇に追いつきそうになったら、クルーはジブシバーして調整とか。
  ジブ引きすぎないように注意。

 4.ラフ時
  クルーは角度に合わせてジブをひいてくる。(順風以上ならバングもここで入れる)
  スキッパーはメインをしっかり引いて、ヒールもしっかりかけること。
  順風以上ならメイン引くだけでヒールがくる。
  とにかくティラーより先にメインを入れてフネが回るきっかけを作ること。


<ほか>

・上ロールタック
 他人のこと言えないけど、2年コンビは思い切りが足りない印象。
 まずはスキクルで息を合わせること。
 タイミングはよくわかってないぽかったので、先輩と乗る機会があったら確認してね。


◎個別コメント

>だいちゃん&ぴよ
 思ったよりは全体的にできてた気がします。
 風が弱いとクローズの角度が大きくズレるときがあるのが課題かな。
 このへんは要経験値。

 上して艇速が落ちたときは、上しすぎじゃなくてメインが引けてない可能性もあるかも。
 あとジブ引きすぎとかも艇速落ちの原因になるかな。

 タックは回しすぎと回さなさすぎがまだ多いかな。
 上倉に言われてるみたいだけど、慣れるまでは風見見て。ジャイブも注意。

 あと下りのメインとか、ティラートリムをもっと小さくとか、いろいろあるけど…
 一緒に乗る機会があったらその時にでも。

 なんか他にも言いたいことあった気がするけど忘れたわー
 思い出したら追記する。


>けんぢ
 いろいろ言ったから頭パンクしてそうだけど、
 とりあえずヨットは奥が深くて楽しいよってことがわかってくれてればいいです。笑

 動作は荒削りだけど練習2回目とは思えないすばらしい出来でした。
 特にランチャー周りと上タック(ロール無しVer.)は優秀。忘れないでね!!

 当面の目標…夏合宿はじまる頃までにできるといいね
 ・各部の名称やシステム、何がどこにつながってるのかを覚える。
  そのためには艤装・解装を積極的にやるのが手っ取り早いかと思います。
 ・つねに艇のバランスをとれる位置にいるように心がけること
 ・今日ちゃんと教えられなかったけど、ロールタックもできるようになるといいね
 ・今どういう向きで走ってるのかとか、他艇との位置関係とか、まずはよく見る。
  とりあえず意識して見てればそのうち慣れます。

 忘れないためにちょこちょこメモ
 ・ランチャーアップ手順
  1.ジブシート切る
  2.ランチャー押さえながらランチャーシート引いて先っぽつける
  3.ランチャーシート両手でひいて

 ・セールの出し入れ具合(トリムといいます)
  角度が上るほど引きこみ、下るときほど出す
  風が強いほど引いて、弱いときほど出す
  テルテール(毛糸)の外側がふれてたら出す、内側がふれてたら引く(ほうがいいときがある)
  このへんを頭に入れて、練習では具体的にどのくらい出し入れするのか意識してみてください。

 全部書いてたらキリないのでこのへんで。
 もし聞きたいことがあればコメント欄にでもどーぞ。


>自分
 たまにクローズ下ってました。反省。汗
 あとラフとベアが下手くそすぎました。悪い見本でごめん。


以上です。
長くてすみません…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tuatyacht.blog14.fc2.com/tb.php/136-9f25e008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。