上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学連からの練習一時停止指示を受け
農工大ヨット部も練習を一時中断、
第4合宿3日間のうち9/28&29は断腸の思いで練習を中止し、
船の整備を行いました。
スポンサーサイト
お疲れ様です。
本日、第4合宿に参加して来ました。
[練習]
天候は伊豆半島・富士山・伊豆大島が見える日本晴れ
風は7~8m/sでブローが10m/sぐらいか、
午後からは次第に弱まって練習終了時は5m/sぐらい、波は0.5~1m。

この絶好のコンディションのなか、1年生S、Oの両君はスキッパーとして乗りこなしていました。
勿論、24代I君の指導とバランスのとり方、セールのアジャストが適切であった御蔭ですが、
新人2名の9月合宿での技術の上達は見事なものだと思いました。

[トラブル]
私は和船に乗っていましたが、海上で急にエンジンが止まり何回スターターロープをひっぱっても、うんともすんとも言わず途方に暮れましたが、一橋のレスキューが来て桟橋まで曳航してくれました。
ここでストップボタンを確認したり、プラグを外して油をきれいに拭いてみたりしたが全然ダメ。
仕方ないので急遽、ベテランのS船長に電話して助けを求めました。

本日の波でタンク内の燃料が波打ち、空気を吸ったのではないか
燃料ポンプは固くなるまでプニュプニュしろと言われその通りにしたら一発で始動しました。

その後練習中にも5~6回ほどエンジンが止まったがそのたび一発でかかったので事なきを得ましたが、注意した方が良いと思います。

以上、報告まで

5代K先輩の報告より
9/23(月)
参加OB:10代I先輩、18代M先輩、26代Y先輩、30代F先輩
現  役:1年生Sくん、1年生Oくん
コンディション:北~北東 7~11m⇒7~13m超
    ハーバーが出艇注意を発するなか、1艇のみの出艇とすることを決定。
    しかし、出艇直前にハーバーが出艇禁止となったため、結果、出艇せず。
    (EYHは、瞬間最大風速が13mを超えると出艇禁止となります。)
    (レースに出ていた某強豪大学がレスキューに引かれて帰ってくる。コンディションゆえやむなしかと)
実施内容:ヨットの整備
 J28952(ピアソン)は船体をひっくり返し船底のやすり掛け等を実施。
 J30570(オクムラ)はラダーの傷をゲルコートで補修するなどを実施。
 ※J28952はOくん、J30570はSくんが乗艇&メンテを担当します

1年生2人は順調に成長を続けています。
参加頂いたOBの皆様が口を揃えて早いと言って頂きますが、
朝はOBが尻を叩かないと起きないです
海やヨットについては、知識や経験はまだ極めて浅く、人間的な成長も必要です。

24代I先輩の報告より
9/22(日)
出艇:レスキュー(18代M先輩、24代Y先輩、理科大OB Mさん)
 J28952(スキッパー:Oくん(1年生)、クルー:30代F先輩)
 J30570(スキッパー:Sくん(1年生)、クルー:24代I先輩)
コンディション:東~南東 0~3m → 4~6m
練習内容:午前 1年生スキッパーで スタート練習&すべり(微風~順風)
     午後 1年生スキッパーで 長距離のすべり&ジャイブの練習(順風) 
     1年生スキッパーの2艇で長距離のすべりが出来るようになりましたが
     2艇とも角度が低い為、
     後半は1艇はOBがスキッパーとなり角度のインディケーターに。
     スタ練は1年生が自分で考え場所取りをするよう心掛けましたがこれはまだまだ
24代I先輩の報告より
9/21(土)
出艇:レスキュー(3代M先輩、5代S先輩)
 J28952(スキッパー:Oくん(1年生)、クルー:18代M先輩)
 J30570(スキッパー:Sくん(1年生)、クルー:24代I先輩)
コンディション:南東~南西 3~5m → 5~7m
練習内容:午前 1年生スキッパーで 動作練習&すべり
     午後 1年生スキッパーで他大学のコース練習に参加
     (参加交渉&スタートライン設定頂いたM先輩、S先輩有難うございました) 
     1年生スキッパーでの初めてのスタート&コース練習となり密度の濃いものになりました。
     Sくんは、470 2艇を相手に上マークを1位で廻る時も

以上、24代I先輩の報告より
出艇:J28952(スキッパー:1年生Oくん、クルー:24代I先輩)
コンディション:南東~南西 3~5m → 5~7m
練習内容:レスキュー無い&他大学も少なく 単独で出艇
     陸上でスキッパー動作の練習を念入りに
     海上では1年生スキッパーで他大学の遠目横を走る
     (そんなには遅れない) 5~7mでは港の近くに
     戻り1年生スキッパーでジャイブの練習を繰り返す

以上、24代I先輩報告より
本日、14日の練習無事終了しました。

参加者:6名
1年生:Sくん、Oくん
OB:S先輩(5代)、T先輩(30代)、M先輩(36代)、S先輩(40代)


風は期待したのですが、最後まで上がらず0-2m程度の北西風でした。
15時ごろにパフが入ってきましたが時間切れで沖から戻ってきました。
そのころ台風のうねりが入ってきて、灯台岸壁で大きく砕け始めました。


今日の練習内容は、以下の通りです。
◆ロングクローズから、他校のマークを下マークに、和船を風に合わせて
 上マークにし、上下のソーセージコースを数本。

◆微風での360度回転で正確なハンドリングを覚え、
 午後は2艇のショートカバーでロングクローズ&タッキング、はるか沖合まで走りこみました。

◆一年生はほとんどスキッパーを担当し、艇をフラットに、正しい乗艇姿勢と
 スムーズな体重移動を繰り返し練習させました。

前回よりも、また一段とうまくなっています。

S先輩からの練習報告より
参加者:1年生S君、K先輩(5代)、I先輩(24代)の3名。
天候:晴れ、風は南の3~4m/s、波は0.5~1m、時折うねりあり。

[練習]
①午前は陸上でクルーとスキッパーの動作練習。
②午後は上→下→上の新入生のスキッパー練習。
③一ツ橋(1杯)との合同練習。
(スキッパーは1年生・・・遠目に見ると結構まともに走っていた)
④首都大、電通、東洋、立正大(計6杯)とのショートコースでの合同練習。
(スキッパーはI先輩・・・現役に負けずに中位より上で頑張っていた)
※他大学と一緒にやると練習内容が濃いものになる。

[トラブル]
①黒球を縛る紐の輪っかが大きくて、マストトップにひっかかってメインが降りなかった。
ヨットをハーバーの建屋まで運搬し2階のベランダから棒で輪っかをかわした。
②3人では和船を引き上げる事が出来なかったので、他大学(芝浦工大)に手伝ってもらった。

K先輩からの報告より
第1合宿(9/6-8)が終了致しました。
練習内容と概況について報告します。

9/6 
学生:O君(1年)、S君(1年)
OB:Kさん(5代)、Iさん(24代)
コンディション: 北~北東 4~6m
練習内容:ヨット1艇 レスキュー1艇
 試験期間&夏休み1ヶ月半のブランクが
 有った事から陸上でのシュミレーションを
 多めに。 順風以上でのクルーワークおさらい
 スキッパー練習(クローズのみ)

9/7
学生:O君(1年)、S君(1年)
OB:Mさん(18代)、Tさん(30代)、Fさん(30代)、Iさん(24代)
コンディション: 北~南西 無風~3m
練習内容:ヨット2艇 レスキュー1艇
・風が落ちたことから新入生のスキッパー練習中心
・微風でのクローズ、アビーム、ランニング

9/8
学生:O君(1年)、S君(1年)
OB:Mさん(3代)、Sさん(5代)、Fさん(30代)、
   Sさん(30代)、Hさん(40代)
コンディション: 南西 6~8m 波2.5m
練習内容:ヨット2艇 レスキュー1艇
・支援OB十分に揃った事から新入生のスキッパー練習中心
・強風でのクローズ、アビーム、ランニング


概況:
・一年生2人は意識が高くイメトレをしていたり、
事前に配布していたテキストにはメモが書いてあったりと一生懸命です。 
・現役2人、ヨットも2艇なので責任感を植える為にも
自分が乗る船を決め、メンテナンスも自分で行うよう指導しています。
・この2名が来年度以降、新入生を教え、引っ張っていく
必要があるため、スキッパー練習の時間を長めに取っています。
・練習のノウハウがすっかり失われている&短い時間で
効率よくヨットを体得できるよう積極的にOBが練習の支援をしています。

今後:
・9/13~16、20~23、27~29の3回の合宿を予定しています。
できる限りOB4名+現役2名の体制で練習を進めたいと考えておりますが、
まだ後半のOB支援が揃っておりません。
・是非、OB皆様合宿所に足を運んでご指導を頂けますと助かります。

I先輩の報告より
南西の風6-8m、うねり及び波高2.5mの絶好のコンデションで
午前午後ともみっちり走りこみました。

OBのコーチの元、一年生で上記のコンデションでスキッパーができるのは
最高の幸せですね

20130908合宿写真


S先輩の練習報告より
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。